◆みなと子ども救急診療室


やなざわ亜紀

港区芝浦の愛育病院内にある「みなと子ども救急診療室」は、私が議員になった2011年以来ずっと必要だと訴え続けて、議員2期目になった5年目の時に予算化された港区初の平日夜間及び常設の小児初期救急医療施設です。

予算化された時の感動は今も忘れもしません。

ちなみに2011年の時の区長答弁は「港区は二次救急医療が発達していることや輪番制の診療所等があるから必要ない」といったものでしたが、私は「必要だ」という感覚には確信を持っていたので、増え続ける子供の人口数や他区の小児初期救急医療の整備状況や、国の法律や東京都の条例を調べたり、区民の保護者の方からヒアリングをしたりするなどして、議会や委員会のたびに質問の精度を上げたり角度を変えたりし訴えて参りました。すると答弁も「必要ない」→「検討します」→「受けられる体制を推進して参ります」と良い方に変わって行きました。そして、約3年前の2015年に開設となったわけです^^!!

前置きが長くなりましたが、議会前&議会中に、娘のまおが耳下腺炎の強い痛みと腫れで、この間、初めて駆け込みました><    

 

#小児科 #港区 #愛育病院 #議員 #政治家 #港区議会議員 #やなざわ亜紀 

みんなに広げてね!