◆東京都・23区比較!特定不妊治療費助成の実施状況(※H30年1月現在)


こんにちは!港区議会議員のやなざわ亜紀です。
不妊治療について、
精神的、肉体的にも負担が大きい上、経済的にもかなりの負担であること等、
たびたびご相談を受けています。
東京都の特定不妊治療費助成の他に、
港区には区独自の助成制度があります!
所得制限なし、回数制限なし、年齢制限なしで、
額も多く、年度上限30万円まで通算5年間を助成。

※ただし、平成33年度から43歳未満となります。
また、男性不妊治療費助成も行っています。

「所得制限無し」については、
東京都の助成制度だと、港区ではほとんどのご家庭が対象外となってしまうため、
対象外の方でも受けられるようにと港区では設けています。

比較表(※平成30年1月現在)

 

あまり認知がされていないことや←課題、
改めて他区ではどうなっているのだろう?と思い、

このたび、特定不妊治療費の助成について、
実施状況や内容などの23区比較表を港区に作成してもらったので掲載します。

不妊治療で悩まれている方に少しでも伝わるよう拡散してください。
そして、他の区の皆さんも、区に(区議に)働きかけてみてください!!

私もまだまだ勉強中ですので、
こうして欲しい、こう改善して欲しいなど、ぜひ教えていただけたらと思います。

 

平成29年度 23区特定不妊治療費助成実施状況(※平成30年1月現在)
港区議会議員 やなざわ亜紀

ただ今港区では、平成30年度〜平成32年度の基本計画見直し中です!!
今日は私が所属し副委員長を務めている建設常任委員会も開かれました。
また来月の2月からは予算特別委員会も開会されます!
港区に関わること、ご意見・ご要望お待ちしています。

 

 

港区議会議員 やなざわ亜紀

 

みんなに広げてね!