◆決めました


私は20日に熊本に行き、自分の目で見て、足で回って、現場で感じて決めました!

image image image image image image image image image image image image image image image image image
image
港区からの物資は、港区にいる時も、現地からも、私から直接区長へ様々なお願いをさせていただき区長が動いてくれましたが、区議では限界があります。

今回の自民党参議院議員公認候補オープンエントリープロジェクトのネット投票で選ばれ、
国政へのチャンスを得て、人を助けられる力をよりつけたいです!

URLからネット投票ができますので、是非投票して頂けると嬉しいです!5分以内でできますので、少々ご面倒ですが何卒よろしくお願いいたします。
参議院議員公認候補オープンエントリーNO.11 柳澤亜紀 ←クリックから登録、投票をお願いします。

今回の熊本でも、目の前の人の想いが私に乗ってきました。

私でも、出逢った方々にとっては小さな光なのかなと思う瞬間があり、そして、その背景には「政治」が必ずあります。この「光」を大きな光にできるのも政治です。
そして、熊本はもちろん、全国各地の災害を最小限に防ぐのも政治が重要です。
帰りの飛行機の中で、「やらなきゃ、やりたい!」という使命感がより強く出てきました。

子ども・子育て支援、女性活躍・若者支援、東京と地方の連携強化、それに加え、防災対策も私の政策の柱に入れて頑張りたい。
被災場所、避難所、自主避難所などからのSOS を受けられるシステムの一元化、救援物資のデータの一括管理、他自治体からのスムーズな連携、電柱の地中化、災害があっても強い都市づくり、電気、ガス などなど、現場で実感した、国で進めていく方がずっと早い事を実現していきたいと思います!
災害対策はスピード感、柔軟性が大事です!!

 

みんなに広げてね!