◆港区 待機児童解消緊急対策の第一弾、保育定員610名拡大!ただ今開会中の議会にて。


平成29年4月時点で164名となった待機児童の解消に向けた緊急対策として、
港区が独自に設置する港区保育室を平成30年4月に開設するとともに、
居宅型保育事業の定員枠を拡充します。

①港区保育室事業(拡充)
区有施設や国有地などを活用し、
平成30年4月に港区保育室(港区が独自に設置する認可外保育施設)を5施設開設し、
保育定員を540名拡大します。

②居宅訪問型保育事業(拡充)
居宅訪問型保育事業の待機児童分の定員枠を当初の30名から100名に拡充します。

今開かれている(16日閉会)議会で決定しますが、
月曜日に私の所属する総務常任委員会で①の5カ所を視察して参りましたので、
港区議会議員 やなざわ亜紀

今わかっている範囲を簡単にブログでご紹介して参ります。
①港区白金台3−12
②港区白金3−18−2
③港区白金3−7−9
④港区南麻布3−5−15
⑤港区芝公園2−12

 

港区議会議員 やなざわ亜紀

みんなに広げてね!