◆2017年振り返りpart Ⅱ〜上期後半(4〜6月)〜


2017年振り返ります。
こうして振り返ってみると仕事はそこそこ充実していたように思いますが、
あるんだか無いんだかのプライベートは当時は大変だったのと、
年末に近づくにつれ、結果的には気付きの多い、気付けたことが良かったと思える1年でした!
備忘録として大きかったこと、1年を4期に分けて記しておきます。

前回のⅠ.上期前半(1〜3月)に引き続き

今回は
Ⅱ.上期後半(4〜6月)

【仕事】

  • ・エレベーター等対策特別委員会の委員長の任期満了
    (やはりこの写真は後ろの議長(当時)にピントがあっている・・・)
    やなざわ亜紀 港区議会議員
  • ・建設常任委員会副委員長就任
    やなざわ亜紀やなざわ亜紀
  • ・港区の2人の自民党公認候補、都議会議員選挙応援。
    都民ファーストへの風、自民党への逆風が大変強い中、
    2人の自民党候補へのご支持ありがとうございました。
    やなざわ亜紀 港区議会議員

  • かんの都議が再選いたしました。
  • 都・区としっかりと連携して参ります!

  • ・幼・小・中の入学式や懇親会出席
    やなざわ亜紀やなざわ亜紀

    ・地域の清掃活動やお祭りなど参加。

【他】

  • ・娘が小学校に入学。
    やなざわ亜紀
  • ・ある人物から待ち伏せされたり、探偵?に追われたのはこの頃です。別の人かもしれませんが。
    得体の知らないストーカー被害がひどい頃で本当に怖い想いをしました。
  • この日は、このパトカーの前の銀の車に追われていたのですが、
    意味もわからないし恐怖で追われながら勝手に涙が出ていました。

 

2年間のエレベーター等対策特別委員会の委員長の任期を終えました。
この委員会は、今から11年前、区民向け住宅のエレベーターで、当時高校二年生の尊い命が失われるという大変痛ましい事故が発生し、裁判が続いていることや(今年11月和解)、この事故を風化させてはならないとの理由で設置された委員会です。
私は、政治にとって何より大事なのは、「人命を守る」ことだと考えていますので、この、命に関わる委員会の委員長というのは、私としては、正直やりがいよりも相当のプレッシャーと責任を感じていました。
港区内でエレベーター事故を絶対起こしてはならない!!という気持ちで常におり日々備えていました。詳しくはブログにも。
無事、区有施設内での事故0で、委員長の任期を終え、ほんの少しほっとしたのを覚えています。
新たな任は建設常任委員会の副委員長です。2020年に向け、そしてその後も新たな開発、再開発が進み続ける港区の建設常任委員を仕切らせて頂くというのは非常にやりがいと難しさがあります!最近になりようやく面白くなってきました。
 そして、怖い想いをしたのはストーカー問題です。器物破損、待ち伏せ、興信所と思われる相手との港区内でのカーチェイス、警察へ駆け込んだ時の恐怖。ストーカー規制法って、相手の恋愛感情が証明されないと難しいというのと、私が公職ということで実証しにくいらしく。怖いし疲れるし人前に出られないし、相手は娘のことも知り尽くしている人で、娘に何かあったらどうしようと心配だし、周りに迷惑かけて申し訳ないとか、これから周りに迷惑をかけることがあったらどうしようかとか、そんな日々でした。

【その他、プライベートも仕事も】

・総務常任委員会

・芝浦3・4丁目町会青年部
やなざわ亜紀やなざわ亜紀

・消防団祝勝会、優勝カップで日本酒を一気飲みすることに!かなりキツい!!
しかし、やり遂げました!!

やなざわ亜紀

・テレビ朝日アナウンサーの矢島悠子ちゃんとランチ

やなざわ亜紀 港区議会議員

・ネモフィラの丘やなざわ亜紀 港区議会議員


やなざわ亜紀

 

港区議会議員 やなざわ亜紀

みんなに広げてね!