【港区】【都内】「土砂災害危険箇所マップ」をぜひチェックしてください。


今日の台風、都内は物凄い風雨でしたが、台風というと土砂災害の危険もあります。
ご存知でいない方のため、少しでも早く危険箇所をお知らせしたくて、急いでブログ書いてます。
読みづらい箇所などお許しください。

東京都建設局のHP情報によると、
「土砂災害危険箇所」は、都内に3,718箇所存在しています!

しかも、土砂災害って山付近など、都心部以外のイメージが強いですが、
実は港区に118箇所もあるようです。

港区にお住まい・ご通勤の方、クリックして拡大やスライドしながらご自宅付近などをチェックしてみてください。
こちら

東京都全体も、リンク貼りつけておきます。

東京都にお住まい・ご通勤の方、クリック後、まず、下部のご覧になりたい地域のベージュの□をクリックして、さらに区市町村を指定していき、ご確認ください。→こちら

 「都では、こうした危険箇所について、砂防ダムの設置やがけ崩れ対策などを進めていますが、土砂災害による被害を未然に防ぐ、あるいは最小限にとめるためには、こうしたハード対策に加えて、都民一人ひとりが日ごろから土砂災害に対して備えることが重要です。土砂災害危険箇所マップは、都民の方々にお住まいになられている地域周辺の「土砂災害危険箇所」を把握していただき、警戒避難体制に役立てていただくことを目的としています。」※東京都建設局のHPより。

危険箇所には、都や区が所有していないところも多いので、そうした場合、対策にもなかなか難しい面があるそうです。

しかし、区議会議員としてできる限りのことはしていきたい。
これらの箇所を皆さんにお知らせすることから始め、
少しでも安全・安心な街づくりのために活動していきたいと思います。

※今、港区議会では第3回定例会中です。
日頃疑問に思うことなどございましたら、お気軽にメールください。

【港区】【都内】「土砂災害危険箇所マップ」をぜひチェックしてください。 港区議会議員 やなざわ亜紀

港区議会議員 小田あき(現 やなざわ亜紀)

みんなに広げてね!