その②:「子どもたちの安全対策に関する請願」が今回の定例会で採択されました。


その①の続き

6月23日13:00より、いよいよこの請願が審議される防災・エレベーター委員会が開かれました。
保育園のママさんが請願者ですが、その方を中心に皆さんで集めた署名は、請願が受理されたときよりもさらに増え、1,565名となっていました。何人かの保護者の方々、この請願や委員会に関心がある方もいらっしゃって、傍聴席は満席でした。

請願者の方は、全員の前で、たくさんの資料と共に、いかにこの現状が深刻か、どうにかこの請願を通して欲しいという気持ち等をを説明されました。

その後、各会派からも、区に対しては出来る限りの安全対策をとっていただくよう、そして情報公開をしっかりと行っていただくよう、様々な意見が述べられ、委員会の時間が足りないほどでした。

私は、給食の産地公開についての質問と区の放射能勉強会についての要望をお伝えさせていただきました。(別途、改めて書きます)。

そして審議の結果、満場一致で採択!!!

請願内容は現時点ですぐに対応することが困難なこともあり、あくまでここからがスタートですが、まずは良かったと思いました。

委員会が終わった夕暮れ時、控え室でいると請願者のママさんがわざわざお礼を言いに来てくださいました。
ただ必死だっただけなのですが、振り返ってみて本当に良かったな~と改めて区議としてのやりがいを感じた1日でした。

これからも頑張るぞ~っと。

港区議会議員 小田あき(現 やなざわ亜紀)

みんなに広げてね!