どんな女性も想いを割りきらずに生きていける社会を。


谷亮子さんにお会いしました。

谷さんは、ご自身の参議院選挙のときに赤ちゃんを抱えており、
どんなに地方にいても母乳を与えに東京に戻っていたそうです。そしてその往復。

私も赤ちゃんがいて、
正直、迷いながらのところもありました。
体力的にも相当きついものがありました。

でも赤ちゃんのために、
自分の信念のために頑張っている谷さんのことを思い出して、
私も頑張ってきました。

そんな谷さんとお会いして、
「授乳しながら大変でしょう!」と盛り上がりました。

私の会社の先輩にも授乳しながら起業された
有名な女性がいらっしゃいます。

私も、強く、優しく、たくましくありたい。

私は、母であり、妻であり、女であり、仕事人でありたいと思っています。

これは人一倍欲張りと言われたりするのですが、そうでしょうか?
私はそうは思いません。

でも、これが欲張りだと思われるのだとしたら、

この現状を、
何かを諦めて生きていくしかない、
今の社会を少しでも変えていきたいんです。

どんな女性も(もちろん男性もですが)
想いを割り切らずに生きていける社会を作りたいと強く思います。

小田あき(現 やなざわ亜紀)

みんなに広げてね!