まちの保育園に行ってきました!


事務局の夫です。

先日、2011年4月、小竹向原にオープン予定の「まちの保育園」を見てきました。

プロデュースするのはナチュラルスマイルジャパンの社長の松本理寿輝さん。

冒頭の画像が「まちの保育園」のコンセプト図ですが、

急ピッチで開設が進められている保育園を見るなかで体感する事ができました。

一番驚いたのは、認証保育園なのにこの広さの庭?!という事です。

保育室からの扉を開けて一斉に庭に飛び出す子供たちが想像できます。

まちの保育園に行ってきました! まちの保育園の園庭 港区議会議員 やなざわ亜紀









そして、広々とした保育室。

まちの保育園に行ってきました! 港区議会議員 港区議会議員 やなざわ亜紀











最初に入園してもらった子どもたちに、

ずっと居てもらいたいという思いから当初は定員の半分で募集をするそうです。素晴らしい!

子どもたちも広々とした空間で時間を過ごせますね。

ホームページの「考え方」に、

地域の大学や小学校、商店街、高齢者施設などと連携を図り、
また併設のカフェを利用して地域住民との交流を持つなど、
〝まちの人〟と協力して、(安心安全を確保しながら)
こどもにあらゆる個性・才能と接する機会を用意します

と述べられていますが、併設するカフェだけでなく、

この園庭と保育室が開放されて開催され、

さまざまな地域交流イベントも企画するそうです。

これは是非いってみたい!子どもも預けてみたい!と思う、

つくった人々の思いが溢れ出る素敵な保育園でしたよー。

ぜひ、港区にもこんな保育所つくってほしいですね。

追伸:

取締役の乙武さんとまちの保育園を取り上げた記事もあります

みんなに広げてね!