エコ観光で活性化!青森県七戸町のグリーンツーリズム


エコ観光で活性化!青森県七戸町のグリーンツーリズム 港区議会議員 小田あき(現 やなざわ亜紀)
7月7日 新幹線で東京駅から約3時間20分。七戸十和田駅前にて。
(左から2番目が私。左から4番目が七戸町長の小又町長。)

少し前のことですが、
議会が終了した翌日の7月7、8日と青森県東部に位置する内陸の町、青森県七戸町へ行ってきました。

七戸町は、自然体験、農業体験を通して環境保全を啓発することを目的にした観光事業、地域振興を展開しています。
収穫体験等メニューが豊富なグリーンツーリズムはとても人気があるそうです!

今回私は、港区の「間伐材を始めとした国産材の活用促進に関する協定」を七戸町が締結しているご縁で、

グリーンツーリズム調査委員の一人として、そのモニターツアーに参加させていただきました。

議会が終わった後なので、クタクタではあったのですが、自然を満喫するツアーとのことで、とっても楽しみにしていましたし、
実際に、日常生活やこれまでの体験と全く異なった特別で良い体験ができました。

モニターツアー参加者として、また調査委員としての責任と、

七戸町で出会いお世話になった方への御礼もこめて、

グリーンツーリズムがどのようなものだったのか、
そして一人でも多くの方に七戸町に訪れていただけたらと思い、何回かに分けてブログでご報告していきます。

港区議会議員 小田あき(現 やなざわ亜紀)

みんなに広げてね!