クリスマスの奇跡☆


二年とちょっと前、
突然、髄膜炎で意識不明のまま寝たきりになっていた祖母の意識が、先日から奇跡的に回復しました。

そしてその時、半日だけ徳島に戻ったので、ほんの少しだけ話をすることもできました。

祖母は、私の顔を見て「亜紀ちゃん、嬉しい」と涙を零しながら言ってくれました。

祖母とは、また話せなくなる日も近く訪れると言われていたのですが、今も大丈夫そうとのこと。

ねぇ、おばあちゃん、
あれから随分いろんなことがありましたよ。

まず、まおは、2歳になったよ。

私は東京の区議会議員をしているんだよ。

亡くなったお祖父ちゃんは、政治が好きだったみたいだね。

この間、地元の国会議員のお父さんが私にそう教えてくれたよ。

「おじいちゃんが天国で喜んでると思うわ」って。

その人、感情が込み上げて泣きながら私に伝えてくれたんだよ。

「もしおじいちゃんが生きていたら、喜んでくれたのかー」って、
私も、その人からおじいちゃんの言葉を聞いたみたいで、泣いちゃったよ。

私、
おじいちゃん、おばあちゃんにとって、良い孫になれてるかな?

まだまだだよね。がんばるね。

おじいちゃん、おばあちゃん、
たくさんの愛をどうもありがとう。
近くにいなくても、思い出すたびにいつも感じているからね。
そして、教えてもらい、与えてもらった愛を多くの人に伝えていくからね。


クリスマスの奇跡☆ 港区議会議員 やなざわ亜紀

写真は、6年前のクリスマスシーズン。披露宴での集合写真で、隣がおばあちゃん。それをズームアップ。
元気だった頃のおばあちゃんと撮った写真はこの日のが最後。
歩くこともままならなかったのに、この時は着物を綺麗に着こなしていて、祖母ながら素敵だなと思った。
年末年始帰ったらいっぱい写真撮りたいな!

最後になりましたが、みなさま、メリークリスマス☆☆
たくさんのクリスマスの奇跡がみなさまに訪れますように(^^)

港区議会議員 小田あき(現 やなざわ亜紀)

みんなに広げてね!