コウノドリ。そして今日の総務常任委員会で。


image今日初めてon timeでみる、コウノドリ(今TBSで放送中)録画だけして、まだ視聴できていない回もあるけれど、毎回本当に号泣しています。ドラマの今日のテーマの一つ、高齢出産。
まさに今日の総務常任委員会での報告事項「港区まち・ひと・しごと創生総合戦略」の中で、私が特別に関心を持った内容の中にあった一部データと関連するので、共有します。

 

写真をご覧頂けるとわかるように、東京都では第一子出産時の母の平均年齢が全国一高く、中でも、この写真には載っていませんが港区は東京都の平均よりさらに高い33.4歳です。

ドラマの中で、高齢出産の妊婦に対して男性の先生が「もっと早くつくっておくべきだよな」なんて言ったことに対して、女性のシモヤ先生が「女には産みたくても産めない時があるんです。出産や子育てにはお金がかかりますし、社会に出てキャリアを積もうと思ったら、あっという間に30歳過ぎちゃいます。それに、妊娠したらマタハラが待ってるかもしれないんですよ!」と怒っておりました。
本当にそうです。「子どもを産みたい時に産む」「産みたいと思える環境を作る」私はその環境作りに、より一層取り組んでいきます。
今日の委員会中、まさに改めてそう決意したところでしたし、今日帰りにスーパーで会ったママさんは、号泣しながら私にマタハラの相談をしてくれた方でした。

港区のプランの中には、新しく入った分野がありますし、私も、これから様々議論を交わし、入れ込んでいけたらと思います。考えていること、考えられていること、また、ここでもupしていきますので、様々ご意見ください。

他にも共有したいデータもあるので、またお伝えします。
復習のために、資料を大量に持って帰って勉強中に、このドラマの内容に興奮してしまいました。

 

港区議会議員 やなざわ亜紀

みんなに広げてね!