”『子ども・子育て新システム』会議”にママ代表として登壇します!


保育所をつくる権限は市区町村。

でも、

どれくらいの子育てに予算をつけるか?
どんな保育サービスを支援対象とするか?
の大枠については国の保育制度で決まります。

実は、今、これまでの保育制度から大きく踏み込んだ、
子ども・子育て新システムという制度が制度化されています。

(詳細=内閣府「子ども・子育て新システムの基本制度案要綱」)
http://bit.ly/9otFd0

「子ども・子育て新システム」については、
幼保一体化だけがクローズアップされがちですが、

・従来の認可保育園だけでなく小規模で手厚い保育園を可能にさせる「小規模保育サービス」
・待機児童問題の早期解決のため、基準を満たした事業者がサービスを提供できる「指定制」
・派遣・パートや自営業者など従来であれば助成を受けられなかった人も支援対象となる「個人への現物給付」
・従来の不足していた病児保育施設を補う「訪問型病児保育の制度化」

など、目を見張る画期的な政策が並んでいます。しかし、一方で、

実際にそんなことできるの?財源はどうするの?保育の質は担保できるの?

などわからない事もたくさんあります。

「子ども・子育て新システム」って何?何もしらなかったよー。
という、ママさん、パパさんにもしっかりとわかってもらえるように、

そして、国の制度の中に、現役ママ、パパの声を反映できる様に、
ママ代表としてパネリストとして参加することになりました!

少子化対策担当の副大臣、与野党議員、NPO、子育て中のママパパ。
それぞれの立場から包括的に議論し、
あるべき未来の保育・子育て支援制度を描いていく場をつくっていければと思います!

=======================================

▼開催概要:

■日時:2011年2月25日(金) 18時30分~21時00分 (18時開場)

■場所:東京しごとセンター講堂

東京都千代田区飯田橋3丁目10番3号

★東京メトロ東西線 飯田橋駅「A5出口」より徒歩3分
★JR中央・総武線 水道橋駅「西口」より徒歩5分
★東京メトロ東西線 九段下駅「7番出口」より徒歩8分

※駐車場のご用意はございませんのでお車での来場はご遠慮ください。

■対象:
・子ども・子育て新システムに関心がある方
・マスメディアの記者の方
・子育て中、子育て経験のある方、または子育てに関心がある方
・待機児童問題を解決したいとお考えの方
・行政職員、議員、研究者、保育業界
・家庭的保育を多角的に検討し、あるべき家庭的保育制度のビジョンを描くことにご興味のある方

※会場の関係で託児のご用意はありませんが、お子様連れの参加が可能です。

■参加費:無料

▼プログラム:

①18:30~18:50(20分)
基調講演「新システムでズバリここが良くなる!」
末松 義規 内閣府副大臣(少子化対策)

②18:50~19:50(60分)
パネルディスカッション「新システムで何がどうなるの?」
★モデレータ
NPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹

★パネリスト
西村智奈美 衆議院議員(民主党)
小田あきさん (子育て中の母親)
他、議員、子育て中の父親が参加予定

③19:50~20:30
会場からの質疑応答 「なんでも聞こう!そして描こう、子育てしやすい未来の日本!」
会場から質問、疑問をぶつけよう!Twitterからの質問も受け付けます!

④20:30~21:00
懇親・意見交換会
参加者ネットワーキングの場(お飲み物あり)

■主催
NPO法人フローレンス、子育て応援基金、日本ワーク・ライフ・バランス研究会

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●お申込みはこちらより!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・下記フォーマットに必要事項をご記入し送信してください。
http://bit.ly/epot8o

※今回のシンポジウムの際には、大変申し訳ございませんが
会場の関係上、託児を設けることができませんでした。
あらかじめご了承くださいませ。お子様連れの参加は可能です。
子育て中の方もどうぞご参加ください!

※本フォームで頂戴する個人情報につきましては、
当該イベントの出席処理、また出欠の確認のため利用させて頂きます。
なお、ご本人の個人情報を、
ご本人の同意なしに業務委託先以外の第三者に開示・提供することは、
一切ございません(法令等により開示を求められた場合を除く)

****************************************************

=======================================

みんなに広げてね!