ユニバーサルデザインのヨット「ハンザ」


やなざわ亜紀 港区議会議員

お世話になっている方が、日本ハンザクラス協会のExecutive Officerをされていて、
(安藤さんという方です!写真は、別の方でNPO法人マリンプレイス事務局長の浜崎さん)

安藤さんより、以前から「ぜひハンザを視て欲しい!」ということで、
この日は、一緒に若洲ヨットハーバーに来ました〜。

写真のヨットが「ハンザ」です。
『誰でも乗れるように』と考案されたもので、
子どもから高齢者の方、障害者の方も難しい練習などをせずに
簡単に帆を操って船を走らせることができるユニバーサルデザインのヨット。

ハンザ、すごーい!!素晴らしい!!
障害のある無しに関わらず誰もが同じスポーツを一緒に競える、楽しむことができる!!
感動!!

他の区では、不登校児童への事業としても実施されているらしい。

何より私は、
港区の子どもたちに、広い空、海を思いっきり感じる機会を増やしたいんだ。
私が自然いっぱいの徳島で育ってきたからこそ余計に思うのかもしれないんだけど、
本当に気持ちいいから。

普及がんばろうっと!

港区議会議員 やなざわ亜紀

みんなに広げてね!