保育園にも幼稚園にも入れないという声・・・。


今日の保健福祉委員会は、
保育園の入園に関して大変困難を感じていらっしゃる母親(ただし他区)からの請願審議がありました。

また今日は港区立幼稚園の内定者発表で、何人かの友人が抽選漏れしました。
(3歳児枠は応募者に対して約半分は落ちている状況。)

「こんなに大変なことだとは思わなかった」

それが保育園・幼稚園入園に活動している保護者の共通の言葉。
この1年間区議会で活動していて、1年前よりも入りやすくなっているのは確か。
でも、
保育園にも幼稚園にも入れない人がいるというこの状態は、やはり異常。

ただ行政が何もしていないのではなく、
特に保育園に関しては、
港区の豊かな財政力を活かし
法律すれすれの手法で、ものすごいスピードで定員を増やしたのも確か。

それでもこの状態。
港区は、それだけ子どもが増えています。

私としては子ども園を増やしていきたいと思っていますが、
とにかくあらゆる手法で、
喫緊に困っていらっしゃる方のために全力で解決していきたいと思います。

港区議会議員 小田あき(現 やなざわ亜紀)

みんなに広げてね!