宮城県石巻市・復興支援ボランティアへ行ってきました①



(調理するためにトウモロコシの皮を剥いているところです)

東日本大震災によって、被災地では多くの子ども達が未だにいくつもの悲しみを抱えております。
加えて遊び場所が限られてしまったことで、抱えたストレスを発散する機会が減少しているのが現状です。

こうした中、石巻市ではボランティア団体やPTA、社会福祉協議会が連携し、子ども達に目一杯の花火を楽しんでもらいたいと花火大会を企画。

私は、今回の企画、ボランティアの趣旨に大いに賛同し、
民主党 東京都連青年委員会の一員として参加しました。

被災地には、民主党の若手地方議員・有志の学生など、50名以上がバスや各自の車で集まりました。

当日は大雨で、花火大会は翌週へ延期になったのですが、
代わりに、トウモロコシ、さつまいも、じゃがいも、チキンボールを150食分用意し、避難場所の体育館へお届けして参りました。

→続く

港区議会議員 小田あき(現 やなざわ亜紀)

みんなに広げてね!