東京電力の電気料金値上げを安易に認可しないで!という意見書を第2回定例会港区議会で提出しました。


今日からまた猛暑の1週間になるそうです。皆さん、熱中症に注意してくださいね!
私は、この間の暑さで熱中症っぽくなっちゃいました。頭痛や嘔吐・・・。つらかったぁ。

節電は大事。でも時にはエアコンが必要!!
節電は続けますが、現状の様々な実態を考えると、
一利用者として東京電力の電気料金の値上げはできるだけやめてくれ~っていうのが本心。

なので、政府が20日に決定した、
「東京電力の家庭向け電気料金の値上げ幅は東電が申請した平均10.28%から8.47%に圧縮、
値上げ時期も当初予定より2か月遅い9月1日からの実施」などの査定方針には、少し安堵しました。

というのも実は、港区議会も、この間の第2回定例会、7月6日付けで、
“東京電力株式会社の一層の経営努力と抜本的な改革を行うとともに、
電気料金の値上げに対しては、区民生活や中小企業に多大な影響を与えるため、慎重な審査を行い、
安易な値上げを認可しないよう強く求める”
という趣旨の意見書を政府に対し提出していたのです!全文はこちら東京電力株式会社の電気料金値上げ等に関する意見書


東京電力の電気料金値上げを安易に認可しないで!という意見書を第2回定例会港区議会で提出しました。 港区議会議員 小田あき(現 やなざわ亜紀)
(第2回定例会中の委員会での写真。)

これからも、区民生活を守るため、できることはしっかりと行って参ります!!

港区議会議員 小田あき(現 やなざわ亜紀)

みんなに広げてね!