東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)


このたびの大震災に際し、
亡くなられた多くの方々に心よりお悔やみ申し上げますとともに、被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

毎日TVのニュースを見ては涙が出てしまいます。
お一人ひとり、在りし日の出来事や今の現状など、
様々な思いで毎日を過ごされていることと存じます。
もし、私が突然家族を失ったらどんな気持ちになるでしょう。
もし、私が突然死んでしまったら、娘にはもう会えなくなってしまう。
もし、私が今避難所にいると、どのような気持ちでいるだろう。
どれを考えても、今の考えられる状況で一番苦しいですし、辛いし、怖いです。
しかし、実際に、被害に遭われた方々は、そのような状況下であることを思うと、
私は少しでも私にできることをしっかりとやっていく必要があることだけはわかります。

食べ物を大事にすること、お水を大事に使うこと、救援物資を集めること、
節電、募金、それら以外には何ができるだろう。

全て自粛する、
もしくは
被災地の方々の気持ちを胸に留めながら、
自分のしていたことをより精一杯する、

こんなことは起ったことがないので、どれが正解かもわからない。
きっと迷いながらの行動になってしまうと思います。
しかし、私が被災地の方々のことを忘れて行動することはない。
それだけは言いたいと思います。

1日も早い日本復興へ向けてみんなで頑張りましょう。

みんなに広げてね!