渡邉美樹会長はやはりすごい方です。


渡邉美樹会長はやはりすごい方です。 港区議会議員 やなざわ亜紀
8月27日、28日に、陸前高田復興街づくりイベント~街おこし・夢おこし~が開催されました。
詳しくはイベントHPへ。

このイベントの実行委員長は、
ワタミの代表取締役会長、陸前高田市の参与もされている渡邉美樹さんです!
(写真の駅は、2日間だけ高田小学校に出現しました。見た瞬間目頭が熱くなりました。)

私は、宮城県石巻市へ行った際(陸前高田市に行く1週間前)に強く感じたことがありました。

「目的を持つこと」、「ビジョンが見えること」、それにはやっぱり「雇用が大事」。
(※そしてこれは、被災地だけでなく、港区においても、もちろん日本全体において、状況の差はあれど絶対に大事なこと)

どうしていくといいのかなと考えていましたので、
私にとってこのイベントはどうしても行きたかったのです。

陸前高田までは、津波で破壊されて電車は通っていないので、現地までの交通手段に悩みましたが、
(※行きたいところにいつでも行ける、日本の普段の便利さを改めて思いました。)
新幹線で東京→一ノ関、乗り換えてJR一ノ関→気仙沼、
気仙沼からタクシーで陸前高田へ向かい、会場に到着しました。(6時間近くかな)

行って本当に良かったです。
熱気!
活気!
熱気!
活気!!
会場の外へも溢れ出ている様子に、私は興奮しました。
(イベント写真は、こちらに掲載しました。2分23秒あたりから。)

このイベント、
初日27日(土)約7,500人、2日目28日(日)約10,000人の2日間合計で約17,500人の方が来場したそうです。

考えるだけであったり、口で言うだけであったりは誰でもできるけれど、
こうして短期間でこれだけのことをするのは(できるのは)本当にすごいなと、
改めて渡邉さんや周りの方々の凄さを感じました。

港区議会議員 小田あき(現 やなざわ亜紀)

みんなに広げてね!