港区地域保健福祉計画・障害者施策(H24年度~H26年度)


今日は保健福祉委員会委員会でした。

現在、平成24年度~平成26年度(2012年度~2014年度)の港区基本計画を策定中の港区。
今日の委員会は、「障害者施策」についての議論です。

「障害者が自立し、安心して暮らすことのできる地域社会を実現します」

重点項目は
1.地域における自立生活を支える仕組みづくり
2.障害者の社会で生きる力を高める支援
3.障害者が当たり前に就労できる仕組みづくり
4.バリアフリー社会の実現
5.サービスを担う人材の養成・確保

です。

これら5つ、もちろん本当に大事だと思うのですが、
私がもっと大事だと思うのは一人一人の気持ち。心というか。
前の会社での多くの心温まる体験があります。
いづれまた記します。

港区地域保健福祉計画・障害者施策(H24年度~H26年度) 港区議会議員 小田あき(現 やなざわ亜紀)

港区地域保健福祉計画・障害者施策(H24年度~H26年度) 港区議会議員 小田あき(現 やなざわ亜紀)
昨年12月、~ともに生きるみんなの集い~という第30回障害者週間記念事業に行って参りました。
このポスター、偶然にも知人の娘さんが描いたことが会場でわかり驚きました。
ご家族でいろいろな話をしているんだろうなぁ。またお話を伺ってみたいと思います。

港区議会議員 小田あき(現 やなざわ亜紀)

みんなに広げてね!