港南小学校開校50周年記念式典へ


港南小学校開校50周年記念式典へ 港区議会議員やなざわ亜紀
こんにちは。港区議会議員のやなざわ亜紀です。
今朝は港南小学校の開校50周年記念式典へ出席させていただきました。

先週出席させていただいた芝浦幼稚園もそうでしたが、
港南小学校が開校した50年前は、ちょうど東京オリンピックが開催された年。
空き地だらけだったという土地も、
新幹線やモノレールも通り、街がどんどん発展していきました。

品川駅も大きくなり、高層マンションも立ち並び、
H16年間の10年間で児童は700人増え、
今では962人(H26年4月現在)、来年は1,000人を超えそうだとのこと。

港区で最も児童数の多い小学校です。

式典の「児童喜びの言葉」では、
児童たちから、
将来の夢が次々と発せられ、
日本をさらに発展させ、世界へ羽ばたいていきますというものでした!

子どもたちの夢をサポートできるよう、
区政ででき得ること、しっかりと取組んで参ります!

また歌ってくれた、歌詞、

雨が降るから虹が出る。
苦しみ抜くから強くなる。
進む道も、夢の地図も全ては心の中にある。

というものが、
今の私の胸に残りました。

頑張ります。

50周年、おめでとうございます!!

港区議会議員 やなざわ亜紀