苦節実る!芝浦アイランドこども園が、H28年4月に認定こども園になることが決まりました。






苦節実る!芝浦アイランドこども園が、H28年4月に認定こども園になることが決まりました。 港区議会議員やなざわ亜紀

苦節実る。

議会や委員会でも発言し、様々なところで交渉し続けてきた、
芝浦アイランドこども園が、H28年4月に認定こども園になることが決まりました。

実際のところ、

「え!?認定こども園ではなかったの!?」という方も多いかと思いますが、
(私も、議員になってから気付いたぐらいで・・・)

芝浦アイランドこども園は、港区独自の指針によって運営されているため、
幼児教育に関しても、「幼稚園教育要領に準じた幼児教育」で、実施は4歳からです。
(H26年9月現在)


認定こども園になることにより、
3歳から、学校教育法第23条に沿った幼児教育がなされることになります。

他にも変わったところもあるのですが、誤解があってはいけないので、もう少し詰めてから、再度お伝えします!

 

私は、親の就労の如何、または通っている施設、つまり、保育園、幼稚園かによって、子どもに関わる法律が(国が定めている法律によって)違うという点が、どうしても納得できるものではないので、

今後も、認定こども園を増やす活動をしていきたいと思います。

区民ニーズも30%を超えていますしね!

(保育園でも、子どもには同じ法律が適用されれば、

別に認定こども園を増やすということにはこだわらないのですが、

そこは国の話で、私の範疇ではないので、今のところ仕方がありません。また手を考えます。)

 

働いている母親が、子どもを幼稚園に通わせたいということで、仕事を辞める現状もみていますからね。

子どものためにも、女性の就労を支援するためにも、頑張っていきます。

 

 

港区議会議員 やなざわ亜紀

みんなに広げてね!