赤坂9丁目北地区市街地再開発予定地における区有施設の整備について


今日は赤坂九丁目の再開発予定地(区立中之町幼稚園含んだ、ピンク色で囲んでいるところ)についてご案内します!

赤坂9丁目北地区市街地再開発予定地における区有施設の整備について

区は、赤坂九丁目北地区市街地再開発予定地における区の権利を活用し、
高齢化への対応や子育て支援策の充実という地域課題に対応するため、
赤坂九丁目北地区市街地再開発準備組合と協議を重ね、
高齢者福祉施設及び子育て支援施設を整備する案が可決されました。
これを受け、区は平成28年度の竣工に向け整備を進めて参ります。
(まだまだ先ですが・・・。)

【整備する区有施設】
①高齢者福祉施設
 ●小規模多機能型居宅介護施設

②子育て支援施設
 ●子育て広場
 ●乳幼児一時預かり
 ●みなと保育サポート

昔、赤坂に住んでいた私としては、
赤坂には赤坂保育園という認可保育園が1つで、認証保育園は無いので、
私も友人も入園に苦労し、(ただ、その後、私は敢えて最も入園が厳しい芝浦港南地域に引っ越すことになるのですが・・・それはさておき)
赤坂地区にもう1つは保育園を作るべきだと思っているので、
ここに保育園が欲しかったのですが、
現在の待機児童の保護者はパートタイマーの方が多く、みなと保育サポートで一定のニーズが満たされるということらしい・・・。
んんんーーーーー、ちょっと納得がいなかい。
いや確かに、今の待機児童の数字だけ見るとそうかもしれないけれど、
赤坂地区のママ友さんたちは、赤坂への入園が無理で青山に預けてる方が多いし、
現在はパートタイマーの方が多くても、平成28年以降はそうとも限らないのでは!?とか、
そのニーズは見誤ってないかぁ?なんて、いろいろ思うところがあるのですが、
準備組合との協議もあり、高齢者支援施設、他の子育て施設との兼ね合いでのスペースの問題もあり・・・で、
この形で納得するしかないのかなと思えてきたところ。

何より、乳幼児一時預かりができるのは嬉しいな、と。
赤坂のママさんたちもよく利用している南青山の「あい・ぽーと」の一時保育は人気だし激戦だし。
核家族で、母一人で子育てしている中で、病気になった時やリフレッシュが必要な時って絶対必要だもの。
2年ぐらい前の私やママ友のいろんな状況を思い出して、
あの時にこういうのがあれば随分助かったなと思う。
こういう子育てにおける苦しい想いは少しでも取り除きたいし、やっていきたい。
今の、そしてこれからの子育て世帯の苦労を少しでもやわらげたい。

ただ、やっぱり赤坂地区にはもう1つは保育園が欲しい!と思っています。

港区議会議員 小田あき(現 やなざわ亜紀)

みんなに広げてね!