10年ほど前の私(成人式の日)&皆さんへ


10年ほど前の私(成人式の日)&皆さんへ 港区議会議員 小田あき(現 やなざわ亜紀)

今日は成人式。
今日の誰かの写真を許可なく載せるわけにもいかないので、これは10年前の私。
ぱっと見はあんまり変わってないなー。

私は丸顔で、顔のお肉を気にしてて、「痩せたい痩せたい」と言ってると、
いっつも周りの大人の方から
「今は“娘さん”だけど、20代後半になったら、勝手に頬の肉が落ちてシュッとするから痩せなくていいよ!」
と言われて、楽しみにしてましたが、
未だ真ん丸!娘にほっぺをプニプニされてます(涙)!

(うちの会派でダイエットが流行りつつ?あるので、そのネタはまた別に書きますね)

ちなみに10年ほど前の私。
大きな夢がありましたよ~!!!
(今も変わってないよ。その夢は。)

今日成人の日を迎えられた皆さんもたくさんの夢があることでしょう。
あの日から10年ぐらい経って、今、私が言えることは、
「絶対に夢や希望を見失わず、自分を信じて進んでください」ということです。
そうすると、結果的に必ず道が開けてきます。

最近若い人と話していると
「小田さん(あきさん)は、挫折は無かったのですか?私(僕)はそれを考え躊躇してしまいます」
という質問や
「その時はどうすればいいですか?」
とアドバイスを求められることがあります。

私もいっぱい悩んだり凹んだりするけれど、悩んだ結果、どうしてもやりたいことがあるなら、絶対行動すべき。
リスクや挫折を気にして行動範囲を狭めているとなるとすごくもったいない!!!!
特に若いうちはそうだと思うな。

さて、皆さん、
2012年は世界的に政権選択の年となります。
台湾、ロシア、フランス、アメリカ、韓国、そして選挙はないけれど、中国。
おそらく日本も!?

皆さんはこういう年に成人となります。

政治にほとんど関心がない、なくなってしまう人は多いです。
私もそうでしたから。一昨年ぐらいまでは。
でも気付いたんです。
そうやって関心がないまま過ごしていると、
自分にとっても自分の子どもたちにとっても、
将来にとっても、暮らしにくい社会になっていると。

だから、もう投票だけではなく、自分も政治家になる!
そして仲間を見つけ、より良い社会を作っていこう!と政治家を目指したわけです!

こういった自分の経験も踏まえ、これは間違いなく言えることですが、
投票する人が少なくなればなるほど、日本の将来にとって良いことはありません。
今の既得権益にしがみついたもっと悪い世の中となる可能性もあります。

皆さん、政治に参画し、
将来はどうあるべきかの最適の姿を考え、共に行動しましょう!

港区議会議員 小田あき(現 やなざわ亜紀)

みんなに広げてね!