23 区初!子ども専用24 時間相談ネットシステム「みなと子ども相談ねっと」


港区は、区内在住の子ども達を対象に、パソコンやスマートフォンなどから24時間気軽に相談できる『みなと子ども相談ねっと』を開始し、子どもの気持ちを受け止め、子どもの困りごとや不安、悩みに寄り添い、子どもと一緒に解決策を考えていきます。

 みなと子ども相談ネットは、
画面は LINE に似たデザインで、親しみやすく優しいイメージで、気軽に相談のやりとりができるよう、「アバター」の設定や、その日の「気分」の選択ができるようになっています。

一人で悩んでいること、だれにも話せなくて困っていることはありませんか?もしあったら、ぜひ利用してみてくださいね。大人のかたも、子どもや地域の子どもたちに紹介してみてください。

港区のHPに詳しく書いてあります。
みなと子ども相談ねっと

電話で相談したい場合は、こちら

 

一昨年に、保健福祉委員会で、北海道札幌市の子どもの権利救済機関子どもアシストセンターを視察したのですが、その際に、ネットやメールからも相談でき、その件数も年々増加していることなども伺い、港区の子どもたちを想像して、その住居環境等から、ぱっと相談したいと思いついても電話で相談できる機会というのは少ないだろうと思い、港区にも携帯などから気軽に相談できるシステムが欲しいと言ってきました。


その時は難しいかもということでしたが、こうして今年の6月30日からスタートすることができ、嬉しく思います。
これは、あくまで入り口で、解決するまで本当には救われませんが、
先日の、西東京市の中2の男子生徒自殺。継父の暴力、学校は把握、児童相談所には通告していなかった・・・その他にも、悲しい事件が続き、本当に胸を痛めています。

単純な話ではないのでしょうが、

子どもたちには、もっと大人たちを頼っていいんだよって言ってあげられる、
子どもたちが安心できる、子どもたちが救われる社会を作らなきゃならないと思います。それが大人たちの責任なのだと・・・。

 

頑張らないと。

 

 

港区議会議員 やなざわ亜紀

みんなに広げてね!