3/31年度末の今日は白金台ゆかしの杜落成式


やなざわ亜紀 港区議会 港区議会議員

3月31日快晴(*^^*)
年度末の最終日の今日は、議員になって以来、力を入れて関わってきた港区郷土歴史館等複合施設、呼称「ゆかしの杜」の落成式でした。
この施設は、昭和13年に竣工した公衆衛生院(内田祥三設計)の建築当初の姿を保存しつつ、耐震補強やバリアフリー化等の改修工事を実施。

郷土歴館や、がん在宅緩和ケア支援センター(ういケアみなと)、白金台区民協働スペース、子育てひろば(あっぴぃ白金台)、乳幼児一時預かり(あっぴぃ白金台)、みなと保育サポート白金台、白金台学童クラブ、白金台駅自転車駐車場からなる複合施設として生まれ変わりました。

落成式後、行政の担当者の方から「ホールと階段、先生(私の呼び名)が委員会で言われたので こうしたんですよ」と改めて言って頂き感動したのですが、入ってすぐ現れる広いホールとその階段は、私の意見を十分に取り入れて頂き、来館者が安全に、かつ歴史的な特別感をたっぷり味わいつつ利用できる空間になっています。

そして私が特に力を入れてるのは歴史館で、こちらは11月のオープンです!
当初予定されていなかった企画もたくさん入れてもらっています。詳しくはまた書きますが、ぜひお楽しみください。
港区の歴史を振り返ると、間違いなく日本も改めて好きになるし、港区にもさらに愛着と誇りが持てると思います。

とにかく私は今日が楽しみで楽しみでなりませんでした。
皆様、ぜひご来館ください!!
はー♡年度末最終日、幸せ。

港区議会議員 やなざわ亜紀

みんなに広げてね!