8/22(金)子どもを守れるママになる!防災ワークショップが開催されます。


広島の土砂災害に、かなり胸を痛めております。
お亡くなりになられた方はもちろん、ご家族の気持ち、心の傷はいかほどか。
一人でも助かって欲しい。
そして負傷者の方も1日も早く回復して欲しい。
様々なことを願わずにはいられません。
明日、
港区立子ども家庭支援センターで、
2011年の東日本大震災を経験され、
被災地のママ支援を気に活動をスタートした「スタンドフォーマザーズ」の方が起こしになり、
防災ワークショップが実施されるとのことなので、ここでお知らせします!
乳幼児を抱えるママとして、何かやっていることはありますか?
首都圏でもいつ巨大地震が起こるかわかりません。
いざという時、子どもの命を守るために、まずは知ること、備えることが大事です。
「ママの防災力を上げ、子どもを守れるママになりましょう!」
私も、別件の用事が終われば駆けつけようと思います。
議会や行政で取り組んで欲しいことなど、なんでも言ってくださいね。

港区議会議員 やなざわ亜紀

みんなに広げてね!