◆令和元年 一人ひとりが明日への希望と共に それぞれの花を大きく咲かすことのできる港区をつくりたい


「平成最後の日」「令和元日」という世間の賑わいを感じつつ、私自身感慨に浸りながらも、昨日今日は、最低限の会議や会合に出る他は、体調不良で寝込んでおりました。明日は元気になりたいなぁ。皆様もどうか気をつけてくださいね。

さて、「万葉集」の“梅花の歌”から採用された「令和」。

春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花のように、一人ひとりが明日への希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせることができる、そうした日本でありたいとの願いが込められています。

私はこの新時代、皆でそのような港区をつくっていきたいです。

さっそくですが、今日は、

令和元年度1月開設の、港区初・医療的ケア児・障害児の集団保育を行う元麻布保育園の入園案内がホームページでもupされたのでチェックしてくださいね。http://www.city.minato.tokyo.jp/hoikusien/documents/motoazabuhoikuenngoannnai.pdf

港区議会議員 やなざわ亜紀

#令和 #令和元年 #令和元日 #梅 #港区 #東京タワー #港区議会 #港区議会議員 #やなざわ亜紀 #自民党 #議員 #政治家 

みんなに広げてね!